スピリチュアルはサイエンス

これまでのスピ的壁のその先に進みたい方向けのリアルスピブログです。

引き寄せ

引き寄せの法則の真実(4)~引き寄せ新時代の到来~

杉浦優司です。


昨日の続きです。

ここ数年で
潜在意識の状態を変える手法について
状況が大きく変わりつつあります。

いったい今どんな変化が起こっているのでしょうか?


まずは10年ほど前から、
潜在意識に直接アクセスして
変化を起こす事ができるテクニックが
一般に紹介されるようになりました。

それはヒーリングとかエネルギワーク
と呼ばれる方法になります。

ただ同時に問題もありました。

それは、手順や理論が不明確なものが多く、
再現性に乏しいというものでした。

つまり、同じ手法を学んだはずなのに、
できる人とできない人に分かれ、
できない人はいくら学んでもできない
のです。

また、その手法を学んだ方から
セッションを受けても、受けた人がその変化を実感できない
という手法が多いというのが実際でした。


でも、ここ数年、
そのような状況を変えるものが出てきました。

そのメソッドを学ぶと、
必ず実感の伴う潜在意識の変化が起こせるようになる
のです。

しかも、
驚くくらい短時間でその変化が起こる
のです。


このような変化が起きるという事は、
そのメソッドは科学的である必要があります。

科学的であるという事は、必ず
理論(仮説)があります。

そして、
仮説が正しいからこそ、必ず実感の伴う変化(結果)が得られる
のです。


そのメソッドを活用して潜在意識の状態が変化すれば、
当然、引き寄せが変わります。

引き寄せが変わるという事は、
人生の流れが変わります



このようなメソッドの一つが
ディバインアクセラレーション®
です。


このような手法が世の中に紹介されたという事は、
今後は潜在意識をフル活用していく時代
がやってくる感じがしています。


引き寄せ新時代


そう呼べる時代の到来かもしれません。

081640


このような話が好きな方はメ
ルマガに登録して頂けると
さらに実用的な情報を
受け取ることができるようになれます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

---------------------------------------------------------

スピリチュアルは超科学!_杉浦優司の公式ブログ

⇒ こちらから登録受付中

---------------------------------------------------------

引き寄せの法則の真実(3) ~全ては潜在意識の状態が鍵を握っている~

杉浦優司です。


昨日の続きです。

引き寄せが上手くできない人は
潜在意識の壁に阻まれて、
このままではずっと上手く行かない
状態が続くことになります。

99508f6cb5f138d93cf2b9e73a1a9357_s


では、この状況を変える方法はあるのでしょうか?


ここでのポイントは、
全ては潜在意識の状態が
鍵を握っているという事です。

ということは、

1.潜在意識の状態を知ること
2.潜在意識を適切に整えること


の2点が必須である事が分かります。


1つ目の潜在意識の状態を知るには、
筋肉反射テストが有効です。

筋肉反射テストは
キネシオロジーとも呼ばれている、
筋肉の保持力を利用して、
潜在意識の状態を知る方法です。


例えば、
北向きに立って、
「はい、そうです。」
と声に出して言うと、
身体が前側に倒れようとします。
次に、「いいえ、違います。」
と声に出して言うと、
後ろに倒れようとします。

ここまでが準備です。

あとは、
「〇〇は・・・しなければならない。」
と声に出した時に前に倒れたら、
潜在意識がその状態にあり、
後ろに倒れたら、
そうでない状態にあることが分かります。


実際には、
いくつかの細かいポイントがあるのですが、
大まかに言えば、この手法を使うことで、
潜在意識の状態を知る事ができます。

もう一つ、もっと手軽な方法があります。
それは、口癖をチェックすることです。

思わず無意識に口に出てくるキーワード
は潜在意識の状態を忠実に反映しています。
だから、ここをチェックしていると、
潜在意識の状態がズバリ見えてきます。


では、
潜在意識の状態を変えるにはどうしたら良いのでしょうか?

実は潜在意識の状態を変える方法は
色々あります。

例えば、

アファメーションと呼ばれる
短い宣言を何度も唱える方法

心の痛みとトコトン向き合い、
感情を感じ取る方法

ヒプノと呼ばれる催眠療法


これらの方法は、適切に行えば、
それなりに効果を発揮します。

でも、ここに問題があります。
それは、上記を含む
ほとんど全ての方法は
時間が掛かる割には効果が弱い、
もしくは、
過酷過ぎて普通の人には扱えない
のいずれかなのです。

だから、潜在意識を変えれば良い
と分かっていても、
肝心の潜在意識を変えられないので、
実際には変化を起こせない
のです。

これが、
引き寄せの法則は知っていても、
活用できる人が少ない一番の理由です。

これまで、長い間
このような状況が続いていたようです。

でも、ここ数年で
この状況が大きく変わりつつあります。

いったい今どんな変化が起こっているのでしょうか?


まだまだ話が長くなりそうなので、
続きは明日お届けしますね。
お楽しみに~。



このような話が好きな方はメ
ルマガに登録して頂けると
さらに実用的な情報を
受け取ることができるようになれます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

---------------------------------------------------------

スピリチュアルは超科学!_杉浦優司の公式ブログ

⇒ こちらから登録受付中

---------------------------------------------------------

引き寄せの法則の真実(2) ~引き寄せの法則は、○○で一番響いている事を現実化している~

杉浦優司です。


昨日の続きです。

誰もが引き寄せの法則を活用して、
ちゃんと引き寄せる事ができています。

でも、意図した通り引き寄せることが
できている人はごくごく少数です。

それは何故でしょうか?


1219455


ここでのポイントは、
何が引き寄せの差を生み出しているのか?
です。

ここで一つの仮説があります。それが、

引き寄せの法則は、意識全体で一番響いている事を現実化している。」

です。

意識全体とは、
顕在意識と呼ばれている
普段自覚している意識に加え、
潜在意識と呼ばれている
普段自覚していない意識が含まれます。

潜在意識は顕在意識の20倍以上の影響力を持っています。

例えば、自分と同じ体重を
引き寄せると考えた時、
20倍の差は60kgに対して、1200kgです。

これだけの差があったらもう圧倒的です。


実際のところ、
顕在意識と潜在意識で
引き寄せている事が異なっている事が多々あります。

だから、
顕在意識と潜在意識が一致している事
は容易に引き寄せる事ができ、
逆に、ずれている事は(顕在意識的には)
引き寄せられない事が分かります。


世界がこの仮説通りになっているとすると、
すべての人は、潜在意識が引き寄せている通り
の人生を引き寄せているということができ、
(潜在意識で)望んだ通りの人生を生きている

と言えます。


という事は、
引き寄せようと望んですぐに引き寄せる事が
できたことは、この先も容易に引き寄せる事ができ、
これまで引き寄せようと思ってもなかなか引き寄せられなかったことは、
この先も引き寄せられない可能性が高い事が分かります。


では、この状況を変える方法はあるのでしょうか?


まだまだ話が長くなりそうなので、
続きは明日お届けしますね。
お楽しみに~。



このような話が好きな方はメ
ルマガに登録して頂けると
さらに実用的な情報を
受け取ることができるようになれます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

---------------------------------------------------------

スピリチュアルは超科学!_杉浦優司の公式ブログ

⇒ こちらから登録受付中

---------------------------------------------------------

引き寄せの法則の真実(1) ~本当は誰もがちゃんと引き寄せています。でも・・・~

杉浦優司です。


「引き寄せの法則を知っていますか ?」

と聞くと、大半の人が手を上げられます。
でも、

「引き寄せの法則を活用できていますか?」

と聞くと全然手が上がらないようです。

また、
世の中には、
「〇〇引き寄せました!」

と報告される方がいらっしゃる反面、
ほとんどの方は、引き寄せる事ができていない
という現実があります。

この差は何でしょうか?


残念ながら、
ほとんどの方は、
この差を知らないために、
望む物を引き寄せる事が
できずにいます。

それは何故でしょうか?


ここで大切にしたいことは、
しっかりと原理原則について
理解を深めるという事です。

法則は、この世界の理(ことわり)です。

だから、必ずそうなります。
でも、ここに落とし穴があります。

その法則についての理解が間違っていれば、
私たちが意図した事とは異なる事が起こるのです。


引き寄せの法則に話を戻すと、
実は誰もが引き寄せる事ができています。

でも、残念ながら自分が意図したものとは
違うものを引き寄せてしまっている場合が
大半なのです。

そんな時、
意図した事が起こらないと、
人は「できていない。」
という認識を持ちます。


でも、ごくごく稀に、
意図した通りに引き寄せる事ができる
方たちがいます。

当然、その方たちは、
「引き寄せる事ができました!」
と報告を行ないます。


ここで興味深い事実があります。

それは、引き寄せをすることができた人も、
引き寄せをすることができなかった人も、
なぜそうなったかを気にする人が全然いないという事実です。

ある意味、
そのように引き寄せられる人に対し、
人はすぐに
あの人には才能がある。」
として、考えるのをやめてしまいがちです。

表面的には確かに才能があるように
見えるので、それは真実のように思えます。

でも、もう一段視点を上げていくと、
実は違った側面が見えてきます。

本当は、
誰もが才能を持っています。

それは、
誰でも生まれつき備わっているのです。

例えば、
人として生まれてきたのであれば、
歩けるのが当たり前と言えるのですが、
それと同じくらい当たり前だと言えます。


さて、ここで今日の話をまとめると
次のようになります。

誰もが引き寄せの法則を活用して、
ちゃんと引き寄せる事ができています。

でも、意図した通り引き寄せることが
できている人はごくごく少数です。

それは何故でしょうか?


1073863


長くなったので、また明日お届けしますね。
お楽しみに~



このような話が好きな方はメ
ルマガに登録して頂けると
さらに実用的な情報を
受け取ることができるようになれます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

---------------------------------------------------------

スピリチュアルは超科学!_杉浦優司の公式ブログ

⇒ こちらから登録受付中

---------------------------------------------------------

サイキックなリーディングの手法は色々ありますが、全てのリーディングに共通な事があります

杉浦優司です。


スピリチュアルな能力の一つに、
サイキックなリーディングがあります。

サイキックなリーディングとは、
五感で感知することができない、
微細なエネルギーを
(まるで五感で感知しているかのように)
読み取る事です。

サイキックなリーディングを略して、
(単に)リーディングとも呼ばれています。

このリーディングの手法は色々ありますが、
全てのリーディングに共通な事があります。

しっかりとしたリーディング手法ではそれが必ずあり、
それが無いリーディング手法は、
残念ながらできる人とできない人がはっきり別れ、
できない人はどれだけ努力してもできない
と言い切れます。

それが、
変性意識と呼ばれる
意識の切り替えです。


これは、時に儀式である場合もあります。
また、この切替えのしやすが、そのメソッドの
活用のしやすさにも関係しています。


ここからは一つの仮説ですが、
変性意識に切り替わると、
それまで五感で感知できなかったエネルギーを
感知できる状態となります。

これは、知覚が広がった状態であり、
意識が拡張された状態です。

でも、そのエネルギーを
人が意味あるものとして受け取ろうとする時、
結果的に、五感の感覚を通して認識される事になります。

だから、目で見ている訳では無いのに、
まるで見ているように感じられたり、
何も物理的な音が無いのに、
音として感じられたりします。

この際、
どのような感覚で受け取るかは、
一人ひとり異なります。

日本では、
とかく視覚的に捉える事に
重きが置かれている傾向にありますが、
どの感覚であろうと、
そのような感覚が研ぎ澄まされていくと、
実用的な情報をお相手にお伝えすることが
できるようになれます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

---------------------------------------------------------

スピリチュアルは超科学!_杉浦優司の公式ブログ

⇒ こちらから登録受付中

---------------------------------------------------------

スピリチュアルはサイエンス_杉浦優司の公式ブログ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
アーカイブ
カテゴリー